地球によいことは体にもよい! 自分なりのエコライフのすすめ

文明的な生活は、暮らしのさまざまな場面で環境に負担をかけ、その影響は私たち人間の心身の健康を蝕みつつあります。私たち自身のために、何よりも次世代のために自分にできる自分なりのエコステップに踏み出しましょう。

 

●文明的で便利な生活が地球を熱くする

地球の気温はどんどん上がっています。このまま地球温暖化が進むと100年後には地球の気温は6℃近く上昇、海面水位も88m上昇するといわれています。その大きな原因は産業や技術を発展させるために、石油や石炭、化学燃料をどんどん燃やして、大気中のCO2を急増させてしまったことにあります。それによって温室効果ガスの濃度が増加し、大気汚染を生み出し、今、私たちの健康を蝕んでいます。

●地球2・5個を必要とする現代人の暮らし

「エコロジカル・フットプリント」いう言葉を知っていますか。これは「人間がどれほど自然生態に依存しているか」をわかりやすく伝える言葉です。世界自然保護基金(WWF)のレポートでは、私たちの暮らしは、2003年にはすでに地球生産能力の約25%もオーバーしています。つまり同じ暮らし方をするならば、地球が1・25個必要になってきます。これが2007年には2・5個に。そして日本人の暮らし方の指標は地球が4・3個必要と警告。人類が全部アメリカ人と同じ暮らし方をした場合には地球が5・3個必要になってしまいます。つまり、現代人がそのままの暮らし方を続けていたら、地球の生態系が壊れる日は、そう遠くないことがわかります。

●自分なりのエコステップを踏み出そう

家庭から出る生ゴミは可燃ゴミとして燃やされ、CO2を排出します。ゴミの量が増えればCO2の量も増えます。日本全体のCO2の排出量の約5分の1は一般家庭からのもの。可燃ゴミを少しでも少なくすることなら、私たちにも割合簡単にエコに参加できそうです。そのためには次のことに心がけましょう。

①買い物の前に在庫を確認し、余分なものを買わないようにする

②賢く保存し、廃棄することがないように注意

③賞味期限と消費期限を確認し、こまめにチェック

④ゴミを増やさないためのマイバッグを持ち歩く

⑤食べ残しをつくらないよう、食材を調達

⑥ゴミを出さない食べ物や飲み物の容器にこだわる

⑦トレイやパックのリサイクルの取り組みに協力を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ